2018年12月17日月曜日

英検・漢検・算数数学検定のそもそもの目的って?


いつもお世話になっております。
学習塾フラップスの安部です。


朝晩がどっと冷え込み、寒さが身に染みる季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。自分の家では、石油ストーブが欠かせません。

 
















さて、本日は、各種検定についてのお知らせです。


フラップスでは、英検、漢検、数検の準会場になっていることもあり、毎回多くの生徒が受験に挑戦してくれます。



最近の小学生は、以前に比べ授業数が増え、大人が思っているよりも多くの勉強をこなしています。


ちなみにどれくらい増えたかご存知でしょうか??


答えは、教科書のページ数で考えると小学6年間で約1800ページにものぼります。


内容は増加しましたが、授業数に変化はありません。


つまり、1回の授業スピードがとても速くなり、理解しないまま次の単元に進んでしまうことがとても多いです。


かといって、復習の時間に多くの時間を費やすことも出来ないので、学力の定着具合が薄くなってしまう人もいます。





















だからこそ、少しでも定着度合いを高めるためにも、各種検定があります。


検定に挑戦すしようとすることで、今まで学習した英語、漢字、算数・数学の単元の復習をすることになります。だから学力の定着に繋がります。
 (忘れかけている時に復習をすると、学力の定着度が高くなります。)




単に高校受験の時の私立推薦に加点がもらえる、ということだけのためにあるわけではないということですね。




ただ、ここで私は一つ疑問に思うことがあります。



それは、学力定着だけが目標になってしまっていないか、ということです。
もちろん、検定を受験することは、学力定着のために一役買うのですが、

受験し合格することが1番の目的になってしまうことには危機感を覚えます。


なぜなら、子どもは勉強することだけで成長するわけではないからです。


ただ、検定を受けてほしいとも思います。


それは、検定を受験する目的が、学力定着の他にもあるからです。


それは、自分で目標を立てて、それに向かって努力するという習慣を育むことができるからです。

























この力は、一生ものだと思います。


目標を立てて、努力する
合格する
努力することでの喜びや価値を味わえる
より主体的に勉強や物事に取り組むことができる
続く


このサイクルを身体にしみこませることで、主体的な人に成長するのではなかと思うのです。


検定という手段を通して、チャレンジする力、最後まで粘り強く解きつづける力、など様々な習慣を育んでいきたいと思っております。




また、小学生のお子さまがいる保護者様からは子どもの為を思うからこそ、よくこんな声をききます。



「子どもの勉強においてのモチベーションをどこに置けばいいですか?成績が数字で評価されるわけではないので、一緒に反省をしたり、褒めてあげたりすることができません。」


検定を一つのきっかけにするのはいかがでしょうか???




以下ご案内です。


☆各種検定のご案内☆
★英語検定
受験日 2019126()
申込締切 20181221()

★漢字検定
受験日 201923()
申込締切 20181226()

★算数・数学検定
受験日 2019216()
申込締切 201917()

〇お申し込みの際は、ご来塾していただき受験料をお支払いください。


-----------------------------------------------------------------

🌸12月自習室開放のお知らせ🌸

15日(土)・22日(土)
開放時間 9:00~21:30

-----------------------------------------------------------------

★冬期講習 好評受付中!!★
☆ライバル紹介キャンペーン実施中☆
★最大4回までの無料体験授業 随時受付中★
お問い合わせはこちらまで⇒お問合せフォーム(24時間受付)
学習塾FLAPS 新百合ヶ丘校 直通:044-543-9066
神奈川県川崎市麻生区上麻生4-15-1 山口台ビル2F-A
学習塾FLAPS公式HP:flaps-dream.com





2018年12月5日水曜日

受験用内申が確定しました!!

こんにちは。
学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の坂林です。

自習室をのぞくと、中1・2がテストにむけて懸命に勉強を頑張っています。
そんな中、受験に向けて自習室にいる時間が長くなる中3も増えてきました。














きっと、11月後半から個別に行ってきた進路面談を経て、
志望校に合格するためには、あと何点必要なのか、そのために何をするべきなのか
自覚できる部分が増えたのでしょう。

(喜ばしい事です!!)


そんな中3生が勉強にラストスパートをかけはじめたのは

高校受験に使う内申が確定したから

これも大きな要因です。


11月に行われたテストの結果をもって確定した内申。
学校からもらったその日に急ぎ足で、見せてくれる生徒がたくさんいました!

ということで、入塾してから頑張り続け、
内申upに成功した生徒の紹介です!

中1 34 → 中3 40(6up!)
中1 32 → 中3 38(6up!)
中1 27 → 中3 35(8up!)
中2 23 → 中3 28(5up!)
中2 29 → 中3 40(11up!!)

このほかにも内申upした生徒はたくさんいました。
みんなよく頑張りました!

あとは、入試本番に向けてラストスパート!!
一緒に駆け抜けましょう!


中1・2のみんなも、入試までまだまだ時間があると思っていると
あっという間にやってきます!!
しっかりと先輩方の背中を見て、内申upを狙いに行きましょう!!



-----------------------------------------------------------------

🌸12月自習室開放のお知らせ🌸

8日(土)・15日(土)・22日(土)
開放時間 9:00~21:30

-----------------------------------------------------------------

★冬期講習 好評受付中!!★
☆ライバル紹介キャンペーン実施中☆
★最大4回までの無料体験授業 随時受付中★
お問い合わせはこちらまで⇒お問合せフォーム(24時間受付)
学習塾FLAPS 新百合ヶ丘校 直通:044-543-9066
神奈川県川崎市麻生区上麻生4-15-1 山口台ビル2F-A
学習塾FLAPS公式HP:flaps-dream.com



2018年11月17日土曜日

中1・2対象のGO!プラを開催いたしました。


こんにちは。
学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の小林です。


暖かい日が続いていましたが、ここ数日で一気に寒くなりましたね。
街にはのイルミネーションも飾られ始め、年末感が出てまいりました。
今年も残り少ないですが、一気に駆け抜けていきましょう!!









さて先日、中学1年生と2年生を対象に
  ☆GO!プラ☆を開催いたしました!



GO!プラでは、進路指導の一環で、
将来自分がどうなりたいかを具体的に想像してもらうためのワークショップを行っています。


今回は、高校調べ職業調べを行いました!



高校調べでは、
どのような高校があるのかに早い時期から触れることで、
今の勉強が、これから先の未来=高校選びにどのようにつながっているのかを
感じていただきました。


また、職業調べでは、
高校では国語や歴史、地理などの文系科目に進むのか、
それとも数学や科学、物理などの理系科目に進むかで、
自分が選ぶことのできる職業に幅が出てくることを知っていただきました。



これらの高校調べや職業調べは、社会の仕組みを知ることが、
一つの大きな目的となっています。

社会の仕組みを知ると、自分の社会の中での立ち位置を考えることができ、

また立ち位置が分かることで今の考え行動を変えていくことができます。


そして、行動を変えていくのは、なぜなのか。
それは、自分のなりたい理想の姿に近づいていくためであると、考えています。



今後のGO!プラでも、
生徒たちに未来を考えるきっかけを与えていきます。




そして、来週の11/23(金)10:00~は、
☆☆☆中学3年生対象の GO!プラ を開催いたします☆☆☆


受験まで残り約3か月となった3年生には、
面接シートの書き方をお伝えいたします。
 
  

面接シートとは、
中学校で頑張ったことや、心に残った経験、
高校で頑張りたいことなどを書く用紙のことです。


この面接シートは、その名の通り、
入学を希望する高校に提出するものとなっています。



なので、適当に書いていい物ではなく、
相手に伝わるような文章を考えて、書かなければなりません。


いよいよ入試が近づき、緊張してくる生徒も多いかもしれません。


なので、今回のGO!プラに参加することで、
一つでも多くの知識やスキルを自分のものにして、
ぜひ自信をつけて、入試に臨んでくださいね。



FLAPSでは、勉強に関する相談を、いつでもお待ちしています。




-----------------------------------------------------------------

🌸11月自習室開放のお知らせ🌸

17日(土)・24日(土)
最後までやり切りましょう!

-----------------------------------------------------------------

☆ライバル紹介キャンペーン実施中☆
★最大4回までの無料体験授業 随時受付中★

お問い合わせはこちらまで⇒お問合せフォーム(24時間受付)
学習塾FLAPS 新百合ヶ丘校 直通:044-543-9066
神奈川県川崎市麻生区上麻生4-15-1 山口台ビル2F-A
学習塾FLAPS公式HP:flaps-dream.com








2018年11月4日日曜日

日本社会の今

いつもお世話になっております。
学習塾フラップスの安部です。

寒暖の差が激しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。


















突然ですが、質問です。
今から数字を紹介します。何の数字でしょうか。



2014年 約1080万人
2015年 約1700万人
2016年 約2100万人
2017年 約2540万人


すごい勢いで増加しています。


「人」の数ですね。


これだけでは少し厳しいので




ヒント!

「外国人」です。




なるほど!!!!!




正解は、、、


外国人旅行者の数です。





へ~
と感じた方もいらっしゃったかと思います。


最近、日本を訪れる外国人旅行者は増え続けています。


増えている理由は円安やビザの緩和など多くありますが、今回はその理由を詳しく伝える
というわけではありません。


今回は、「日本の現状を知る」ことの大切さを少しだけお伝えします。


今あげた、「外国人旅行者の増加」ということを、小学生や中学生がどれくらい知っているのかが気になるところです。




というのも、結論を先にお伝えすると、




こういった社会情勢の変化が、入試問題に出てくることがある

ということです。



実際、昨年の神奈川県の公立入試の英語では、旅行者が増えている、
ということに関連した英文が書かれていました。

もちろん、旅行者数が増えていることを知らなければ解けないということはありません。

ただ、情報として知っておくと、英文が読みやすくなる

ということに繋がると思います。

その結果、英文の内容を理解しやすくなり、正しい解答までたどり着ける可能性が増えると思います。


これは、英語だけに当てはまる話ではなく、いろいろな教科に生きてくる話です。

さらに言うと、大人になっていく上でも大切な要素だと思います。




昨今、スマートフォンの普及により、いろいろなことが叫ばれています。

その一つに、スマホに向き合う時間が増え、テレビのニュースを見る時間が減ったということもあるようです。


もちろん、スマホから、ニュースの記事を読むことはできますが、安定した情報を映像と言葉で説明してくれる、テレビのニュースを見ておくことも大切かと思います。







-----------------------------------------------------------------

🌸11月自習室開放のお知らせ🌸

4日(日)・10日(土)・11日(日)
17日(土)・24日(土)
テスト前、頑張ろう!

-----------------------------------------------------------------

☆ライバル紹介キャンペーン実施中☆
★最大4回までの無料体験授業 随時受付中★

お問い合わせはこちらまで⇒お問合せフォーム(24時間受付)
学習塾FLAPS 新百合ヶ丘校 直通:044-543-9066
神奈川県川崎市麻生区上麻生4-15-1 山口台ビル2F-A
学習塾FLAPS公式HP:flaps-dream.com













2018年10月23日火曜日

ドリームプランニングを開催しました!


こんにちは。
学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の坂林です。

本日、小学生向けイベント、
【ドリームプランニング
開催させていただきました。

「子どもたちの夢」をはぐくみたいというところからスタートした
このイベント。今回はドリームボックスを作ってもらいました
夢に関するものをしまっていく夢の宝箱



ドリームボックスの制作過程を大公開!



○○になりました!

と、箱の側面に自分の未来の姿を想
像して描きました。

★世界一の幼稚園の先生になりました
★世界一広い公園にいきました
★たくさんのとかげと散歩に行きました

などなど、職業だけにとらわれないユ
ニークなものも!!



応援メッセージ

夢までの道のりでくじけないよう、
自分の好きな人、好きなキャラク
ター、好きな動物、から応援メッ
セージをもらうことを想像します。

★一緒に行けるのを楽しみにしているよ!
★絶対にくじけないで!!大丈夫だよ!!
★一緒に試合に出れる日が楽しみ。

こんなメッセージを書いてました☆



夢が叶った姿の想像

合成写真を使い、夢が叶った気分を味わうことに

画像と写真のサイズを合わせることにひと苦労(笑)
ここが一番盛り上がりました!



やることリスト

夢をかなえるために必要な事、やって
おくべきことをリスト化しました












限られた時間の中で、自分が作りたいドリームボックスにぴったりの
写真やイラストを探したり、色をつけたり、楽しそうに取り組んでくれました☆



ぜひ、お家に帰ったら宝物をしまっていってね!



今回のドリームプランニングでは、【自分のやりたいこと】について考えるだけでなく、
その夢をかなえるための【逆算思考をしてもらう】ということも大きな目的の一つでした。

これからのドリームプランニングでも、夢のきっかけを作ったり、夢叶えるために必要なことを学んでもらったり、FLAPSは取り組んでいきますので、


次回もぜひご参加ください!


2018年10月6日土曜日

復習の方法

こんにちは。
学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の小林です。

一気に寒くなりましたが、皆さま風邪などは引かれていませんか?


当塾でも、風邪を引いてお休みする生徒が増えてきました。
季節の変わり目に夏の疲れなどが出やすいので、
身体を冷やさないようにお過ごしください。





さて、今回のブログでは、

定期テストや模試などの 復習の方法 について、ご紹介します。






みなさん、復習はどのように行なっていますか?
答えを写してるだけになってはいませんか?

そうなっていたら、
要注意、そして勿体無いです!



では、具体的にどのように復習を進めていけばいいのでしょうか?




    








手順はこうです。

まず、問題の一問一問を、
A. 自信のあったものB. なかったもの に分けてください。
(各問題番号のところにAまたはBを書きます。)



いかがでしょうか?



そして、記号を書いたときに、

  ・自信があったけど間違えた問題
  ・自信がなかったけど合っていた問題


この二つは特に要復習の問題になります。





自信があったけど間違えた

 これは、その単元を間違えて覚えてしまっており、
 同じような問題を解いたときに
 もう一度同じようなミスをする可能性があります。

自信がなかったけど合っていた問題
 「勘で解いたら合っていた」問題になります。

 同じような問題を解いたときにもう一度同じようなミスをする可能性があります。





以上の問題をよく復習することで、あやふやな知識を定着することができ、知識の基盤が出来上がっていきます。






そしてさらに、間違えた問題を分析することがとても大事になってきます。




間違えた問題には、いくつかのパターンがあります。

1.ケアレスミス
2.その問題に出てくる単元が完全に分からない
3.その問題に出てくる単元の解き方を忘れていた
4.その問題に出てくる単元を間違えて覚えていた




そして、自分がどのパターンが多いかを意識してみてください。

1.であれば、どのようなケアレスミスをしているかを見てみてください。
2.であれば、その単元の復習をする必要があります。
3.であれば、記憶の定着が課題です。
4.の場合、2.と同じように、その単元の復習が必要になります。





このように細かく考えていくと、
自分がどの単元でどのようなミスをしているかを把握することができます。

そうすることで、いざ試験などで問題を解くときに、
同じような問題を間違えないように意識することができます。




一見地味な作業ですが、これを根気よく続けていくことで、
応用問題などにも対応ができるようになっていきます。



間違えた問題を記憶するのではなく、
「なぜ」なのか考えて解くことが大事です。



     


「分析はしてみたけど、その後どうしよう...?」
という方は、ぜひ、担任講師に相談してみてください。


講師一同、お待ちしています。







☆ライバル紹介キャンペーン実施中☆
★最大4回までの無料体験授業 随時受付中★
お問い合わせはこちらまで⇒お問合せフォーム(24時間受付)



2018年9月24日月曜日

期末テスト 後 が大切



いつもお世話になっております。

学習塾FLAPSの安部です。



暑さも落ち着き、気温の変化も大きくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。







前期の期末テストが終わりましたね。
ほとんどの学校で返却がされていると思います。


そこで、今回のテーマは

“テスト返却後の過ごし方について”です。



テストが返ってくるときを振り返ってみてください。


名前を呼ばれ… 答案用紙を手に取り… 点数を見て

「やったー!」

「前より上がったー!」

で終わってませんか?




何人の人が、きちんと問題用紙を見ながら

どこを間違えたのか、なぜ間違えたのか、

と、やり直しに取り組んでいるのでしょうか。









そう、大事なのは

テストが返ってきてからの


やり直し



です。



それでは一緒に考えてみましょう。


自分がどんな問題を間違えたかを知らずに、次のテストを受けたらどうなるでしょうか、、、、、


答えは明白。

おそらく、次のテストでも同じ間違いをしてしまいます。


さらに、自分が同じ間違いをしていることにすら気付けないこともあります


自分で自分の間違いに気づくことができない。


これってものすごく恥ずかしくないですか?







その後、学校でもフラップスでも同じ問題を解くことはほとんどありません。



季節講習や、受験勉強期に復習をしますが、その時になって気付く。

その科目以外にもたくさん復習する量がたくさん!!!!



あたふた、、、
焦り

あの時に復習をしておけばよかった、、、
後悔



そんな状況になることを防ぐために、自習室で解き直しをしましょう!!





自力で解けない問題はすぐに先生に聞けたり、

やり直しをしたことで見つかった自分の苦手分野を、

ワークやプリントを使って復習することができます。



さっそく先週から、問題用紙と答案用紙をもって
たくさんの生徒がFLAPSに来ています。


テストの点数が伸び悩んでいる生徒も一緒に誘って、積極的に自習室を利用しましょう!






☆ライバル紹介キャンペーン実施中☆
★最大4回までの無料体験授業 随時受付中★

お問い合わせはこちらまで⇒お問合せフォーム(24時間受付)
学習塾FLAPS 新百合ヶ丘校 直通:044-543-9066
神奈川県川崎市麻生区上麻生4-15-1 山口台ビル2F-A
学習塾FLAPS公式HP:flaps-dream.com




英検・漢検・算数数学検定のそもそもの目的って?

いつもお世話になっております。 学習塾フラップスの安部です。 朝晩がどっと冷え込み、寒さが身に染みる季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。自分の家では、石油ストーブが欠かせません。   ...