2017年12月28日木曜日

FLAPS年末年始休校のお知らせ


こんにちは。
いつもお世話になっております。学習塾フラップスの安部です。


みなさん、今年も残りわずかとなりましたが、体調はどうですか。

これから旅行に行く人も、家でゆっくりする人も、勉強する人もいるかと
思います。

是非、来年お土産話を聞かせてくださいね。

本年はお世話になりました。
よいお年を!!




―――――――――――――――――――

✿FLAPS年末年始休校のお知らせ✿


12月29日(金)~1月3日(水)


上記の期間は、年末年始休校とさせていただきます。

通常授業・冬期講習ともに、
1月4日(木)
より再開いたします。

ご確認の程、宜しくお願い致します。
―――――――――――――――――――



2017年12月22日金曜日

姿勢から始まる「質」

こんにちは。
いつもお世話になっております、学習塾フラップスの安部です。

小学校ではインフルエンザが流行り始めたようです。

中には学級閉鎖が出ている学校もあるようです。
うがいと、手洗いをしっかりとしましょう!



















さて、本日は勉強するときの姿勢と集中力について少しだけ話します。



前回のブログでこの冬に差がつく、という話があったかと思います。
本当に差がつきます。



分かりやすい例をご紹介します。

お正月の3日間
Aさんは13時間勉強。
Bさんは11時間の勉強。

Aさんの合計時間は9時間。
Bさんの合計時間は3時間。


差は・・・6時間
教科書50ページくらいの差がつきそうですね。
たった3日で50ページの差ということは冬休みは3日以上あるので・・・


(受験生はこれ以上やろうね!)




ただここで気になる点が、長い時間勉強をしていて身についているか、という点です。

最終的には、勉強は身についているかいないかの差ですから。


身に付く=勉強の量×質
という式が成り立つのであれば、量は大切ですが、それと同時に質が必要不可欠です。



量は机に向かう時間なので誰でも増やすことができます。



ここで大切なのは、机に向かう時の座り方です。

















猫背になる子、肩に力が入りすぎる子、深く腰を据えてリラックスしている子。
ここに関してはみなさんバラバラです。
バラバラということはここに大きな差が生まれるということです。


姿勢が良ければ、勉強の質が上がります。
なぜなら集中力が増すからです

姿勢を正しくすると、しっかりと呼吸ができて血液に酸素が行き届きます。
もちろんその血液は脳へ流れます。


しかし、ここまではご存知の方も多くいると思います。


では、この姿勢についてもう少し考えてみましょう。



姿勢が将来にどう影響してくるのか。



それは、怠け癖が付くか、付かないかです。


姿勢が悪い→集中力が続きにくい→えんぴつを置く回数が増える

「えんぴつを置く回数が増える」に注目します。

「えんぴつを置く回数が増える」という状態を別の言葉で言い換えると




途中でやめてしまう回数が増える」




ということになります。
ではもう少し。

「途中でやめてしまう回数が増える」

これを続けると、どんな性質を持った大人になるかを考えてみましょう。


想像してみると・・・



恐怖に感じる方が多くいると思います。


それは
「諦め癖が付く」
というです。



あくまで、これは極端な考えです。
ただ、そうなる可能性があるということも絶対に否定しきれない、ということもまた事実かと思います。


そして、これは子どもが机に向かう姿勢、という普段無意識にやっていることから自然発生している可能性があるということも意識していく必要があるということです。


では、先ほどのAさんとBさんの例を振り返ります。
先ほどの例には「時間」という基準しかなかったので、「質」=「姿勢」という基準も付け加えます。

Aさんは13時間寝ながら勉強しました。
合計9時間寝ながら勉強しました。
Bさんは11時間姿勢を正しく(集中して)勉強しました。
合計3時間姿勢を正して勉強しました。

勉強の内容にもよるかもしれませんが、Bさんの方がしっかりと身についているかもしれませんね。



「勉強時間を短くしなさい!」「勉強時間が長くても意味がありません!」
と言っている訳ではありません。



大事なのは、勉強するからには姿勢も正しくし、集中しよう
ということです。


正しい姿勢が、将来のあなたを輝かせるもとになる!



フラップスでも姿勢に関しては、細かに注意をしていきます。


身に付く=勉強する量×質



で差が付く冬ではなく、周りと差をつける冬にしましょう!


2017年12月13日水曜日

短期集中・冬期講習!


こんにちは。
いつもお世話になっております。学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の小林です。

12月も中盤に差し掛かり、冬の寒さが一段と厳しくなってきました。
体調第一に、夜はホットミルクやココアを飲んで、
体を冷やさないように暖かくしてお過ごしください!



さて、今回のブログは

短期集中冬期講習

ということで、冬の時期をどう過ごすかについてのお話をさせていただきます。



さて、FLAPSでも冬本番ということで、
先週末から小学生対象の冬期講習が始まりました。


冬休みは、でケーキやチキンを食べたり、
またで田舎に帰省をしておせちを食べたり、お年玉をもらったり、のんびり過ごしたり…と、一年間頑張ったご褒美がもらえる季節です。




が、そのたった1~2週間の間に、
その年に習ったことを復習するしないかで、
差がつく時期でもあります。




その年に習ったことで、よくわかっていないこと、ありませんか?

ここが分からなくてもやもやしてる、けど、そのままにしていませんか?




それは放っておくと、のちのち大きな疑問となって、自分にのしかかってきます。


さらに、冬休みのあとには、中学生には学年末テストもやって来ます。


その時に、
「冬休みで楽しいことがたくさんあったけど、
  きちんと復習していた自分」と、

「楽しいことだらけで復習しなかった自分」

どちらの自分でいたいでしょうか?
どちらの自分が、より好きになれますか?




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


FLAPSでは、
①冬期講習を通じた勉強の復習と、
②冬休みの間も、勉強の習慣を絶やさないこと、
この二つをお手伝いさせていただきます。


また、通常授業では行わない、講習限定の講座もありますので、
普段伸ばしにくい力も、講習で伸ばしていただけます。


ぜひこの機会にFLAPSを利用して、
ライバルに差をつける冬休みにしましょう!




戻る
http://flaps-dream.com/


2017年12月2日土曜日

ドリプラ報告


こんにちは。学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の坂林です。

今回は11/18(土)と11/25(土)に開催されたドリプラについてお伝えします!


毎回夢をはぐくむ機会として活用していただいているドリプラですが、
今回は【会社の中の役割】【お金の流通】についてお子様にお伝えさせていただきました。


【会社の中の役割】
イベントの序盤、会社ではどんな仕事をする人がいるか、生徒に想像してもらいました。

「ものをつくるひと!」
「社長!!!!」
「アイディアを出す人!」
「運ぶ人!」
「材料を買ってくる人!」
「ちらしを作る人!」
「なんでも決める人」
「計画を立てる人」

生徒からは予想以上にたくさんの意見が出てきました。


そんな中、今回FLAPSで厳選した部署はこの4つです!

「経理部」(お金の管理をする人)
「企画部」(商品のアイディア、使う材料や道具を考える人)
「開発部」(企画部の案をもとに商品をつくる人)
「営業部」(商品のいいところ、魅力をみんなに伝える人)


どこの会社にいっても、このように役割を分担しているんだよ。という話をしたうえで
1つの商品をつくるために、生徒複数人で1つの会社を作りました。
そして、全員が協力して行うことを前提に、各グループ誰がどの部署を担当するか、話し合って決めてもらいました。


ここで、全グループに同じ金額のお金を渡して
ゲームスタート!


経理部は、しっかりとお支払いをすること、お金を受け取ること
企画部は、みんなから意見を集めてまとめたあと、開発部が困らないよう
     より具体的に完成予想図を書き、企画案を考えること
開発部は、企画部の案をもとに、よりよいものを作るため、みんなに指示を出しながら
     時間内に作品を完成させること
営業部は、自社の商品のいいところ、作るときにこだわったとこと、を
     多くの人に伝わるような文章を考え、発表すること

それぞれが責任をもって仕事をしてくれました!


全チーム、商品の紹介が終わったところで、どのチームの作品がよかったか
投票をします。
ゲームの勝敗は、一番お金を持っていたチームが勝ち!!



生徒たちは一体どのような商品を作ったのでしょう・・・?
その一部がこちらです。


(セロハンテープを使ったかわいらしいハート型のむしめがね)



(ねんどをのりがわりに使った、カラフルなうでどけい)



ゲーム終了後、子どもたちにこんなお話をさせていただきました。


「今日、会社の中にもいろいろな部署があるという話をしました。
例えば、車が好きだから、車の仕事に就きたい!って思っている人。
もし、車の会社で働くことになったとしても、
車の部品を作る人になるかもしれないし、
新しい車のデザインを考える人になるかもしれないし、
お客さんと交渉して車を売る人になるかもしれないし、
会社の全てのお金の管理を任される人になるかもしれない。

車の仕事と一言で言っても、実は車の仕事の中にもいろいろな仕事があるので
会社に入ったあと、どの仕事をすることになるかはわかりません。
希望通りの仕事をできることもあれば、できないこともある。
でも、全てに共通するのは、よりよい商品を作るためには必要な仕事ということです。」


ゲームをしたあとに、この話をすることで、生徒たちには
より一層、社会の役割分担について理解してくれていたように感じます。


また、今回のテーマの2つめも、ゲームの後にお話しさせていただきました。
【お金の流通】

今回のゲームでは、最初にすべてのグループに同じ金額を渡しました。
ただ、ゲーム終了後にはチームごとに持っている金額が違います。
なぜなら、お買い物をたくさんしたチーム、投票でたくさんのお金をもらえたチーム、
チームによってお金の動きが違うからです。

このゲームを通して私たちが伝えたかったこと。

それは、世の中に回っているお金の量は変わらないということ。
自分の支払いが増えると損をしているように感じますが、
実は誰かの利益になっていること。
また、自分の利益は、誰かの支払いによってつくられていること。

普段の生活の中ではなかなか気づくことができない、お金の動きについて
学んでもらうことができました。


ドリプラ【2時間カンパニー】というイベントの中で、
仕事のこと、お金のこと、を生徒に学んでもらいましたが、
イベントを運営する中で、生徒の力が目に見えて成長していました。


ゲームを通して、初対面の子といつの間にか話せるようになっている子がいました。
高学年の子が低学年をサポートする様子がありました。
役割分担で、やりたかった部署を他の子に譲ってあげる姿がありました。
困っている子に自分から声を掛けに行く子がいました。


普段、大人数という場は苦手な生徒の感想の一部にこのような文がありました。

他学年と交流ができて、楽しかったです。
またこのようなイベントがあれば参加したいです。


そうです。今回のイベントの目的は
会社の中の役割を学ぶこと、お金の流通について学ぶこと
そして何よりも
子供たちの社会力を伸ばすこと

これはFLAPSだからできること。そのように自負しています。
これからも通常授業やイベントを通して子どもたちの5つの根
伸ばしていけるよう取り組んでまいります。




英検・漢検・算数数学検定のそもそもの目的って?

いつもお世話になっております。 学習塾フラップスの安部です。 朝晩がどっと冷え込み、寒さが身に染みる季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。自分の家では、石油ストーブが欠かせません。   ...