2016年9月26日月曜日

神奈川県の受験の動向について


こんにちは。学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の坂林です。




今日は神奈川県の入試の動向についてお伝えしたいと思います。



今年入試を控えている中3だけではなく、他の学年の人にも伝えたい内容です。


要チェック!!























まず、知っておいていただきたいこと。
入試問題は少しずつ少しずつ変化を重ねています。

なぜ?
どこにむかって?


すべての答えは、
2020年から実施される大学入試に隠されています


2020年センター試験が廃止される話はご存知の方が多いと思いますが、
廃止されたあと、テストがなくなるわけではありません。当然別のテストの実施がはじまります。
さて、そのテストの内容。ご存知でしょうか。

ご存知でない方が多いので、新しい大学入試問題の概要を簡単に説明すると・・・



今までのテストの形式は、丸暗記さえしえしまえば解ける問題が多数ありました。
しかし今後、徐々に覚えるだけでは問題が解けず、思考力、活用力が必要とされる問題へと変化していきます。



思考力、活用力って・・・?

授業で学習する知識を、道具として使いこなす力をさします。



例えば、

英語で書かれたセールのチラシを読み取り、値段を計算すること。

学校では触れない科学の実験の過程と結果を、教科書の知識から予想をたてて検証すること。


そして思考力・活用力が求められる大学入試の変化とともに
高校入試にも思考力・活用力を必要とする問題が出題されはじめています。


ですので、中学三年生には早急に論理的に道筋をたてる力が必要です。


もっというと、大学入試の変更のタイミングで受験をする中学2年生。前例のない試験の準備をするということは・・・。

もっというと小学4年生。大学入試が変更されるタイミングで高校入試です。
大学入試に合わせた高校入試がはじまります。
今から思考力・活用力、準備しておかないといけません。


というわけで、入試動向について知っておいて欲しいのは、はじめにお伝えしたとおり中学三年生だけではありません。

節目にあたる中2、小4はもちろんですが、それ以外の学年も同じです。
問題を見たときに何を使ってとけばよいのか・・『思考力
自ら考え、自らの言葉で答える力・・『活用力

仮定と検証の訓練が必要ということは・・・FLAPSでは・・・

対策、ねっていきますよ!!

思考力と活用力。今から伸ばしていきましょう!
しっかりサポートさせていただきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

英検・漢検・算数数学検定のそもそもの目的って?

いつもお世話になっております。 学習塾フラップスの安部です。 朝晩がどっと冷え込み、寒さが身に染みる季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。自分の家では、石油ストーブが欠かせません。   ...