2016年8月2日火曜日

夏合宿にいってきました。


こんにちは、学習塾FLAPS新百合ヶ丘校の佐藤直紀です!

7月27日から29日の二泊三日、フラップス全校舎合同の

夏の勉強合宿






を行わせていただきました!今年は総勢160名を超える参加!!!

今回のブログでは、その中のエピソードを紹介したいと思います。



夏の勉強合宿を行う目的と言えば、当然、学力の向上です。もちろん、FLAPSもそこに向けての開催です。


が。

FLAPSが合宿を行う目的はもうひとつあります。


それは…


力をつけること。

一人で勉強ができない、一人で勉強をするとすぐに集中が切れてしまう。

何か手をうたなければ、もう来年は受験。聞くところによると、中3は週末、10時間は勉強するとか。


…やばい。突然できるはずがない。だって、テスト期間以外で勉強することなんてほとんどない。



よし、気持ちを新たに準備をしよう。自習を習慣に!















どうやって…?


…何をすればいいんだろう??

…ノートとワークを開いてみたけど…さっそくわからない…

…そもそもどうやって集中するんだっけ…


…で、いつになったら一人で教科書から学び、キーワードをまとめ、問題集を解けるようになるんだろう?




だから、FLAPSは合宿をします。

自習習慣を作ることが、生徒の成績アップに直結する。
合宿で、自習習慣をつくるんです。

子供達全員が、とは言いません。が、成績が伸びないその原因第一位は、


「勉強の仕方がわからない…。」


なのでは?

そこに、合宿です。


前ふりが長くなりました。僕がお伝えしたいエピソードは、

かつて勉強のやり方がわからない!と嘆いていた生徒が、2日で120ページのテキストと80ページのテキストを、終わらせたこと。

さらに追加のテキストを受取って、最後の瞬間まで、解答に励んでいました。


そんな彼女の一日目の晩のこと。
一冊目の最後、120ページ目を終わらせた時間は、もしかしたら賛否両論あるかもしれないほど遅い時間帯でした。



集会室(勉強用の大部屋)がガランとしていく中で、約束の就寝時間を、1分だけこえて、120ページ完了。


半泣きで握手をしました。







半泣きしたのは、僕の方です。

彼女が、すでに次のステージを見ていたからです。

「単元テストが残っている!明日はこっちだ!!」と。


彼女の、この合宿に至る背景を感じずにはいられない。

3日間で20時間勉強するよってちゃんと伝えたよね。

楽じゃないよ、バーベキューしにいくわけじゃないよってちゃんと伝えたよね。

仲良しの友達は、部活の大会が重なってどうしてもいけないって、欠席したよね。


でも、アナタは来たんだよね。

きっと、覚悟を持ってきたのでしょう。

よく自分を律しました。
素晴らしい取り組みをみて、感動しました。


FLAPSの合宿は、生徒の集中力の蓋をとっぱらい、「自分一人ができること」を最大化します。




彼女が、家に帰ってからいきなり10時間自習!とはいかないかもしれません…

でも。

2時間できない自習を明日から3時間するよりは、

10時間したことがある勉強を、6時間やってみる方が簡単でしょう?できそうでしょう?

「やれば、できる」を作る。
集中の科学。

合宿テーマのひとつです。




見事に体現してくれるかどうか、は、この夏次第。次のテストにかかってる。

やってやろうな、Mさん!!





チャレンジして、自分の力で乗り越えること。

仲間と一緒に、乗り越えること。

新しいことができるようになることは、嬉しいこと。


「当たり前の気持ちよさ」を、勝手な苦手意識で摘まない。


そう、あなたは、やれば、できる。




参加生徒のみなさん。

勉強以外にもいろいろありましたね。

小学生の映像作品。
ワンシーンごとにドラマがあったよね。ハイハイでヒザいたくなったり、先生探しに走ったり!

中学生が見た朝日の輝く海。
もし前日が、一日中だらだらテレビとスマホ!だったら、あそこに感動はないんじゃない?


アシュラだけ黒いシャツきて登場したりしてね。

でもやっぱ、記憶が濃いのは勉強時間じゃないかな、あれだけ頑張ってもらったから。


将来、自分の子供に誇らしげに言おうよ。

「おう、夏休みは1日ぐらい10時間以上勉強するもんだ。」

「だから疲れちゃう!昼まで寝ていたい!じゃない。」

「遊びも全力だ。限界まで勉強してさ、翌朝、海に朝日を見に行こう。」


Must be proud of this summer...
マスト  ビー プラウド オブ ディズ サマー


~いつか、「この夏を誇りに思う」に違いない。~





この夏を結果に変えるのは、我々、講師の仕事。

しっかりフォローサポートさせていただきます。






0 件のコメント:

コメントを投稿

  いつもお世話になっております。 学習塾フラップスの安部です。 台風が来るや否や、すぐに猛暑。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日はフラップスの夏の大イベントについてお伝えです!! その名も ☆...