2016年4月11日月曜日

想いはエネルギー

春の日差しが強くなり、だんだんと暖かくなってきましたね。


こんにちは。


学習塾FLAPS新百合ヶ丘の藤田です。


学校では新学年が始まり、期待と不安を持って毎日を過ごしている人が多いのではないでしょう
か。





そんな中、新しい学年になり、今年こそはと意気込み、目標を立てる人もいらっしゃると思います。


目標を掲げて、やるべきことをやる。


本当に素晴らしいことだと思います。


逆に


エネルギーはあるけど、何をしたらいいかわからない…という人もいると思います。


結局、そのまま何をしていいかわからず、時間だけが過ぎていき、今年も何もできなかったという経験がある方もいると思います。


エネルギーのぶつけるところが欲しい。


でも、どうすればいいかわからない。


………………


そんな時は、自分の心の声を聴いてみてください!


ジャンルは何でも良いのですが、今回は勉強に絞ります。



①周囲からの評価や声は気にしません。


②周囲の評価や声は考えずに、本当はどうしたいのか?を考えます。


③出てきた想いや自分の声をしっかりと認めてあげます。


時間をかけて、ゆっくりでも良いので自分の本心と向き合ってください。


出てきた想いは紙に書き出しても良いかもしれません。


最近、ある生徒とお話をしてた時に同じ話をしてみました。


その生徒は、勉強が苦手で、自分から勉強したいとはなかなか口に出して言わない生徒です。


しかし、自分と向き合い、上記の①②③を考えた時に出てきたものは


「全部の教科で平均点以上は取りたい」という想いと言葉でした。


率直にすごいことだなと思いました。


そして、何としてでもこの想いに応えてやりたいと強く思わされました。


こうしたいという思いを持っていても、口に出すことが恥ずかしく、

周りに笑われたらどうしようなどと考えてしまいがちですが、

自分の気持ちに素直になった瞬間出てきた言葉が「頑張りたい」というものでした。


本当に欲しいものを見つけ、そこに向かって走り出していく姿を応援していきたいと思いました。


今回のお話はここまでにしておきます。

では!!




0 件のコメント:

コメントを投稿