2016年2月11日木曜日

大きな壁の向こうの世界に

神奈川県立入試まで、残り一週間をきりました。

中学三年生の生徒たちは、自分の人生を懸けた戦いに挑もうとしています。


こんにちは。

新百合ヶ丘校の藤田です。


私立の入試が終わり、神奈川県立入試が控えています。


生徒達の勉強へ取り組む姿勢を見ていると、こちらの心がグッと熱くなってしまします。


























生徒が本気で自分の人生を懸けて戦うからこそ、何か伝えられることはないか・・・?



そんなことを常に考えてしまいます。



今回のブログは、【今を戦う人へのメッセージ】になればと思います。



大きな試練に挑むとき、人は緊張をします。不安になります。


でもそれは、あなたが真剣で、本気である証。


あなたにとってその目標が、大きなものである証。


緊張して当たり前です。不安で当り前です。


でも、その不安と緊張で、今まで積み重ねてきた努力を忘れないでください。


【壁は越えられる人の前にしか現れない】


あなたが休み時間、問題集に向かっていた時間は、真実。


あなたが昼休み、ともに試練に臨む仲間と励ましあっていた時間は、真実。


あなたが放課後、眠くならないように窓を開け、単語を必死に覚えていた時間は、真実。


あなたが休日、分からない所を質問しにきた時間は、真実。


あなたが努力してきた時間、それは全て、真実。


その努力は全部、あなたに返ってきている。


不安と緊張を受け止めて、深呼吸。


そして、今までの努力を信じよう。


試練の先を、あれこれ想像してしまうかもしれませんが、我慢、我慢です。


大切なのは、今。


この瞬間。


自分の努力を信じて、「今」に全力を尽くすこと。


そこにだけ集中。


さぁ、もう大丈夫です。


道なきところに、道を開け。





0 件のコメント:

コメントを投稿

英検・漢検・算数数学検定のそもそもの目的って?

いつもお世話になっております。 学習塾フラップスの安部です。 朝晩がどっと冷え込み、寒さが身に染みる季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。自分の家では、石油ストーブが欠かせません。   ...