2015年8月22日土曜日

リトルゴール


夏の終わりをセミが歌っている。

セミが夏の終わりを告げようとしている。

最近、外は少しずつ涼しくなり、歩いているとそんなことをふっと思わされます。

























こんにちは。
今回のブログを担当します、新百合ヶ丘校の藤田です。


夏が終わろうとしていますね。

夏休み、いかかでしたでしょうか?
夏休みを満喫できましたか?


今回の内容は、この夏を経た後のお話をしたいと思っています。



そう、今回のテーマは「リトルゴール」です。




リトルゴールはすごい力を持つと僕は思っています。




そもそもリトルゴールってなんでしょうか?




僕の中にある答えは短期目標のことを言います。




目標には大きく分けて、長期目標短期目標があると思います。




長期目標は、期間を長く設けて達成するものだと思います。




例えば、夢や受験などが挙げられるかもしれません。




逆に、短期目標は長期目標を小分けにして1つずつ達成していくものなのではないでしょうか。




例として、マラソンが挙げられます。




マラソンの距離は42.195Km




いきなり42Kmを完走するのはイメージとして持つのはなかなかできないかもしれません。




走っている最中に、あと残り40キロ、35キロ、30キロと思ってもなかなか進んでいるようには思えないかもしれません。




しかし、「次の電柱まで頑張ろう」「次の地点まで頑張ろう」と思いながら走ると




自然に、思ったよりも足が動くことがあります。




このように、漠然とした長期目標を掲げて取り組むよりも、短期目標




つまり、



リトルゴールを掲げて物事に取り組む方が小さな成功体験を積み重ねることができます。




そして、そのリトルゴールを目指していく中で出てくる課題と向き合うのです。




そうすることで、


未来に掲げている漠然とした目標や夢を理由に逃げるのではなく、今、ここを全力で戦うことができます。




今の積み重ねが未来になるので、次第に長期目標が形となって現れるはずです。



点が線に繋がる




なので、まずは長期目標と短期目標、リトルゴールの設定をしてみてください。




目標は変わらない


毎日の取り組みは変わる



その日々の中で自分の成長を楽しめるようになれば、すごく充実した毎日が過ごせるはずです。




今回はこの辺で失礼いたします。



0 件のコメント:

コメントを投稿