2015年7月11日土曜日

点数アップにかかせないと思う、当然のこと


こんにちは!

学習塾FLAPS 新百合ヶ丘校の佐藤直紀です。





中学生のテストがぞくぞく返ってきます。


点数が、ついに、あがった!!



と叫ぶ生徒(長沢中3年、英語30点近くUPの大躍進でした)。彼女を見て、思うことがあります。



自分の努力の成果が見えることは、とても大切なこと。
でも、彼らの日常にその機会は少ない。

もしくは、

彼らには、成果が出る環境をさける傾向がある。




たとえばサッカーが大好きで、毎日壁にむかってボールを蹴る。
明日も明後日も、来月も再来月も。



・・・あまり楽しくはない。




でも、つづける。なぜなら、レギュラー争い。地元リーグ。県大会。

成果を掴むその日を、夢見るから。成果を掴んだあの人に、憧れるから。


別になにも不思議な話ではないと思います。

多くの漫画やアニメも、主人公が大志を持って困難に挑むお話です。

そして、そのお話の中には、主人公を助けてくれる仲間が現れます。

主人公がレベルUPします。

最後には、強大な敵を退け(さらにはその敵までを味方につけて)目標を達成するでしょう。


1、大志(目標)を持つ

2、困難に挑む

3、仲間に出会う

4、成長する

5、勝つ

6、達成する(この部分を最後の最後にぼかす漫画が多いと感じています。が、きっとショウネンたちは結果よりプロセスに浪漫を感じるのだろうというのはまた別の機会に…)







達成にかかせないこと。それは、当たり前だけどおろそかにしがちなこと。

目標を掲げること。

何に向かって?なんでもいいと思います。

でも目標を持つことは、ゴールを持つこと。つまりスタートをきるということ。

だらだらと、成績があがらない、勉強は苦手だ、なんて言うのはやめて、一つ目標を持つ。









長い夏休みが始まります。

無生産な夏?いえ、是非、前進する夏に。どこに向かって?目標にむかって。





僕が夏期講習の案内に書いたメッセージは、









  攻夏。

読み方は……
知りません。ありません。僕が作りました。(かっこいいと思います。)






生徒も講師も保護者の方も

攻める夏を、過ごしましょう。
















0 件のコメント:

コメントを投稿

★GOプラのお知らせ★

いつもお世話になっております。 学習塾フラップスの安部です。 梅雨に入り、雨の降る日が続いていますね。体調にはお気を付けください。 今回のブログは、 ~FLAPS流進路指導~    GO プラ !  の ご案内です。  GOプラとは...