2015年4月2日木曜日

脱ナマケモノ体質で新学期準備!


こんにちは!今回ブログ担当をさせていただく、数学講師の水谷です。
お久しぶりです。

突然ですが、春。素敵な響きです。

卒業式と入学式。
修了式と始業式。

別れと出会いの季節。新たな学年へと進学・進級する季節。






の、はざまの過ごし方。
どのように過ごしていますか?充実していますか?



実は、この春休みの過ごし方こそ、大切です。
今日はそんなお話をさせて頂きます。




修了式がきたら、いつのまにか始業式だった!!なんて、覚えはないですか。

短いようで、実は長いこの期間。
実はめちゃくちゃ大事です。




なぜなら、人は忘れやすい生き物だからです。
もっというと、人は怠けやすい生き物だからです。





人は新しく覚えたことを、1日でどのくらい覚えていられると思いますか?

正解:30%以下。
    何もしていなければ、せっかく覚えたことも約70%以上は忘れてしまうのです。

じゃあ、この1年間で覚えたことは、果たして覚えているでしょうか?
え、あ、うーん……と言葉に詰まる人が少なくはないと思います。


だからこそ、せっかく覚えたことを、忘れかけてた記憶を、掘り起こして差し上げましょう!

実はこの掘り起こす習慣があってはじめて、学習内容の定着が生まれます。
何度も繰り返し、定期的に掘り起こすことで、人は覚え続けることが出来ます。

でも、毎日学校や部活もある中で、1年間の復習を全科目なんてできないですよね。


だからこそ!

この春休みなんです。
あの時、苦手だと残してしまってたあの科目・・・・、
今この時期がラストチャンスです!!







そして、もうひとつの春休みが大切な理由。
それは…
人の性(さが)とでも、言えるのでしょうか。

人は、怠け者体質だということです。



せっかく修了式まで、気を抜かずにコツコツと頑張る習慣を身につけていても、

春休みで、休み気分がぬけないままダラダラと過ごせば…
もう、戻れません。



人は1日サボれば、それを取り戻すのに1週間かかる
という格言があるのですが、


もし春休み中、1週間、2週間…何もしていなければ…
末恐ろしいです。冷や汗タラタラです。





だからこそ、春休みは大切な期間なのです!
何もやらない春休みは…地獄といっても過言ではないのかもしれません。





大事なスタートダッシを生かすも殺すもあなた次第。

ライバルはもう春休みに準備万端です。
始業式(入学式)まで、残りあとわずか。

本調子を取り戻し、ライバルのアイツよりも1歩・2歩先を目指しませんか?
FLAPSでは春季講習をまだ受付しておりますので、ぜひご活用ください!












0 件のコメント:

コメントを投稿

  いつもお世話になっております。 学習塾フラップスの安部です。 台風が来るや否や、すぐに猛暑。 みなさん、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日はフラップスの夏の大イベントについてお伝えです!! その名も ☆...