2015年2月11日水曜日

導火線に大抜擢

 こんにちは、講師の佐藤直紀です。

祝日の朝ですが、ぞくぞく中学生が自習室に集まって来ます。


ついに来ました。

神奈川県公立入試

そして、

学年末テスト



インフルエンザの影響で、テストが数日遅れた生徒もいます。

私立の内部進学のテストを終え、その手ごたえに一息つく生徒もいます。

今月を終えるまでこの気持ちのいいピリピリ感は継続するでしょう。

なんたって、締めは、すんごーい大事。



 現在の神奈川県の公立入試では、高校側に伝わる中学の成績は2年と3年の2年分です。

受験生はいわずもがな、中学2年のこの時期もまた、大勝負です。

今日、朝から自習に励む彼らは当然コレを知っています。

情報があるかないか。ここもまた一つの勝負だったのだと思います。




話は変わりますが、先日の英語検定の結果がネットで公開されました。

中学1、2年生の受験がメインだった今回。

真価を発揮した生徒、多いです。
(僕が英語担当なので、ただの自慢です。)




すべては意識。

ゴール(受験合格)から考えて、3級以上を取得する必要性に気づいたら、申込はもちろん勉強するのも僕ではなくて生徒です。


 最近よく思うのは、

「なんだ、みんな、

   どこかでいつかやらなきゃいけない

             ことは分かってるんだな。」



ただただ、両親と先生の言うことを素直に聞くのは納得できない。

ただただ、必要性はぼんやりでも分かってるから、ぼんやりでもあるんだよ、ないわけじゃないんだ。

と意地になってしまう。


ちがう。

今のまま受験を迎えていいとは思ってない。

このままだと後が苦しいことはなんとなく気づいてる。

でも、やっぱり色々先に言われてしまうと

両親と先生の言うことを素直に聞くのは納得できない。

必要性はぼんやりあるから、ぼんやりでもあるんだよ、ないわけじゃないんだよ。

で、やらない。



そのまま、三年目を、春を、そして冬を迎えた生徒を見てきたつもりです。

大丈夫。

やり方が分からないんだろう。

英検漢検の取得時期は?その勉強方法。

学校の成績をどこまで上げる必要があるの?部活に夢中になっても平気なスケジュール管理。

高校見学のスケジュールってどうやって組むの?そもそも高校の選び方。


私たち、プロです。



([気を付けてほしいのは、具体的な手遅れ。

2年の成績ってどこからどこまで!?
文化祭・説明会の時期っていつ!?
え!?英検漢検、おわっちゃったの!?模試の申し込み、おわっちゃったの!?



例えば、高校に提出できる英検3級取得のチャンス。中2生は、あと2回です。
早めに動けば、大丈夫。)



 生徒たちのモチベーションという名の火薬。もしかしたら、だーいぶ奥の方にしまってあるのかもしれません。それこそ、ぼんやりしか記憶に残っていないほどに。


学校と親は、火打石。ライター。ガスバーナー。火付け役。

もし火花が届かないのであれば、オススメの導火線があります。深い所まで潜りこんで、モチベーションにぐるぐる巻きになるタイプです。よく燃えます。

FLAPSです。


今日も藤田先生が笑いを起こすんだろうな。

休み時間は生徒に囲まれて…で、生徒がFLAPSに来るのを楽しみにするんだろうな…


今日も水谷先生が宿題をたっぷりだすんだろうな。

生徒は『多いよー!』とか言いながら、笑って…で、来週ちゃんと終わらせてくるんだろうな…


…おっと、生徒が呼んでいる!

わかるまで指導に行ってきます!



がんばろう、受験生、テスト前の中学生!









0 件のコメント:

コメントを投稿

英検・漢検・算数数学検定のそもそもの目的って?

いつもお世話になっております。 学習塾フラップスの安部です。 朝晩がどっと冷え込み、寒さが身に染みる季節になりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。自分の家では、石油ストーブが欠かせません。   ...