2014年12月22日月曜日

語彙力の力

こんにちは。

FLAPS新百合ヶ丘校の藤田(国語担当)です。



突然ですが、いきなりですが質問をしてみたいと思います。

「積極的」の反対語は何でしょうか?


・・・

・・・


そう、「消極的」です。


では、また質問です。

「積極的」の類義語は何でしょうか?


・・・

・・・

能動的

活動的

主体的

行動的

活発的


5つくらいは挙げられそうですね。

これが、国語の力、「言葉の言い換え」つまり「語彙力」です。

国語だけではなく、これは普段会話や他教科の勉強でも使える力です。





皆さん、日常の中で思っていることがあっても、

伝えたいことがあっても、

うまく相手に伝えられないという経験はありませんでしょうか?

語彙力があれば、自分でしっかり考え、自分の言葉で伝えられるようになります。



FLAPSでは、語彙力を高めるための訓練をしています。





これは、会話だけではなく「書く力」にもつながります。

文章を書くのが苦手、文章が長くなってしまう、書いた文章が読みにくいなど・・・



先日、冬期講習において「小論文、作文講座」を開きました。

難しい文章を読んで、要約するためにどの言葉を選ぶのか。

最初は、文にまとまりがなかったり、何を書いているかわからない状態でした。



生徒なりに考え、自分の言葉で書く楽しさを覚えてくれたみたいでした。

その結果、1番最初に書いた小論文、作文と比較してみると、

見事に見やすく読みやすいように書けるようになりました。





語彙力を高めることは、表現力が豊かになること。


まだまだ、冬期講習も受付中です!

是非、「国語の力」をつけに参加してみて下さい。














0 件のコメント:

コメントを投稿